審査に落ちてしまったら

カードローンの毎月の返済が大変なときのカードローンの借り換えは、金利が低くなりますから返済がし易くなると言うメリットがあります。
一方で借り換えのときの審査は普通のカードローンの申し込みよりも厳しいのが通例です。

 

ですから借り換えの審査に落ちてしまうことがあります。
審査落ちを避けようとして申し込み申請でウソを書くのは厳禁です。
もし審査に不安がある場合は借り換えに申込む予定のカードローンのホームページを見てください。
借りられるかどうかの仮審査ができるシステムがあるので、自分の現状を正直に入力してみましょう。
借入が何社あるのか?総額いくらの借入があるのかなどを入力します。
仮審査が通れば借り換えできる可能性があります。
もちろん仮審査に通過したからといって必ず本審査に通るとは限りませんが、1つの目安となることは間違いありません。

 

では、審査に落ちてしまったらそうすればいいのでしょうか?
心配はしなくても大丈夫です。
審査に落ちても打つ手はまだあります。
少しでもいいですから、今借りているカードローンの返済をしましょう。
そうすればいくらかでも借り換えの総額が少なくなりますから、審査に通り易くなります。
これは返済をする意志があるという証明になりますから、金融会社からの印象が良くなります。

 

たとえば複数のカードローンのうちのひとつだけでもいいですから、とにかく返済をすることが必要です。
借り換えの審査に落ちたら、返済をしていると言う実績をつくることが大切です。

 

 

キャッシングの借り換えに最適な借入先はこちら