夫婦それぞれの借り入れをおまとめできる?

カードローンでお金を借りることができるのは安定した収入がある人です。
しかし専業主婦でもお金を借りることができますし、夫婦共稼ぎではどちらもがカードローンでお金を借りられます。

 

ですから、夫婦それぞれがカードローンでお金を借りていることがあります。
そうなると世帯単位では借入金額が大きくなり返済が苦しくなりますから、この夫婦のカードローンをひとつにまとめて借り換えができるかどうかということになります。
これは可能ですが、金融機関により異なります。
また、夫婦のカードローンをひとつにまとめるのですから、審査ではそれぞれの個人信用情報が確認されます。
したがってどちらかに問題があると夫婦のカードローンをひとつにまとめることはできません。
一番良いのは一度金融会社に事情を説明して夫婦それぞれの借入をまとめることができるかどうかを相談することです。

 

なお、この場合、夫婦ともに収入があるときには収入が多くて安定しているほうの名義にするのがポイントになります。
夫婦ともにブラックとかどちらかがブラックではさすがに手の打ちようがありませんが、
そうでなければ夫婦の借入を一本化して、どちらかの名義にすることは、ひとりで複数の借入を借り換えするのと同じことになります。
このときには金利が低い金融会社でおまとめをすることが必要なのは言うまでもないことです。
夫婦の借入がひとつにまとまったら、あとは着実に完済を目指して夫婦が協力し合って返済をしなければなりません。

 

 

キャッシングの借り換えに最適な借入先はこちら