ボーナス払いで返済は可能ですか?

カードローンでお金を借りるのは毎月のリボ払い返済が前提なので、ボーナス払いで返済をできるところと、それを認めていないところがあります。
ですから、カードローンを選ぶ前にボーナス払いでの返済ができるかどうかを確認しなければなりません。
多くの金融機関ではボーナスでの返済が可能ですが、これは毎月の返済に加えてボーナス時にボーナスを上乗せして返済する方法です。
ボーナス払いの返済をすれば借りている元金が少なくなりますから、そのあとの返済が楽になります。
毎月の返済額を少なくしたいときにはボーナス払いの返済はお得ですが、ボーナス払いでの返済額は毎月の返済額の2分の1と決められています。
ボーナスの全額を返済に充てることはできません。
カードローンで借りたお金を夏と冬のボーナスで一括して返済するカードローンでは、通常の場合ボーナス返済までの金利はかかりませんが、手数料はかかります。
ボーナス返済にメリットはありますが、注意しなければならないのはボーナスが給料のように安定していないことです。
当てしていたよりもボーナスが少ないと返済ができなくなり、過去にさかのぼって利息がつきますが、このときの金利は通常よりも高くなります。
ボーナス返済であれば借りたお金を一気に返済できるので便利ですが、ボーナス返済でお金を借りる際には限度枠よりも少なくしておかなければなりません。
ボーナスが予定より少ないと返済するお金が足りなくなったうえに高い金利が元金にかかることになり、さらに返済額が大きくなります。

 

 

キャッシングの借り換えに最適な借入先はこちら